FOTOCO

あなたの味わいがもっと深まる!

2017/10/13
心の健康(おいしい話。)
枝打ち

会社の近くの公園に、
樹齢110年の
それはそれは素敵な木が三本あります。

見晴らしの良い明るくフラットな公園に、
「これまでも、そしてこれからもずっと
みんなを見守っていくからね」と
言って大黒柱のように立っています。

冬になっても緑の葉が生い茂っているのですが、
ある朝見ると枝打ちがしてありました。
前日「枝打ちをしているな」と
気にとめていたのです。
枝打ちされたその姿を見て驚いてしまいました。
生い茂った風貌もみごとだったのですが、
枝打ちされた姿は枝のバランスも良く、
風通しも光の通しも良さそうな、
見る人の気持ちまで
スッキリさせてくれるような姿に
変身していたのです。

「う~ん」とうなってしまいました。
人の心に見えたからです。

いろんなことを知りすぎて
ノイローゼ気味になってしまう
真面目な人が多いのではないか、
と最近よく思っています。

そんな人たちに、
このすばらしい枝打ちのように
「もう、このことは捨てていいんだよ、
その過去はもう充分に学習したんだから、
忘れてもいいんだよ」と
言ってあげられるようになりたいと思いました。

生きることの先輩であるその木に
「人間、のびのび自分らしく生きるために、
上手に心の枝打ちをすることが必要なんだ」と
教えてもらいました。


(SEIJI)