FOTOCO

あなたの味わいがもっと深まる!

2017/12/6
トッピング系味覚音感(味覚音感な生活)
予想を華麗に裏切る、スペアリブ

スペアリブの香味焼き

先日、まさにヌーベルシノワと言える
お料理を堪能していた中で、
とても驚いた一品があったので、
味覚音感で表してみます。

※ヌーベルシノワ
=伝統的な中華料理よりも油脂の使用を減らし
 素材の持ち味を活かす日本料理やフランス料理の
 技法を取り入れた新感覚の中華料理

そのお料理は、
“スペアリブの香味焼き”
素敵な器に盛りつけられて運ばれてきました。

上から散りばめられた揚げ葱(油葱酥)と
ゴマのスパイシーでこうばしい味と香りが、
口に入れた瞬間、わっっと広がります。
脂っこくないスペアリブから、
噛んでいくごとに旨塩味が感じられます。
噛んでいる途中、突然、ふわっと香る、
パクチーとペパーミントの香り!!
予想もしなかったミントのさわやかさに
驚きつつも、こうばしさと相まって、
とてもおいしいのです!

一口を噛みしめていく後半では、
こってりとしたスペアリブの脂分を
やさしく上書きしていくように
ミントの清々しい味わいが口全体に広がり、
飲み込んだ瞬間には、
もう一口食べずにいられない衝動に
駆られてしまうのです。

実は私は、パクチーが得意ではないのですが、
こちらで使用しているパクチーは、
中国などでお目にかかるパクチーとは違い、
繊細で穏やかな味わいです。
この味の違いは、静岡産だからでしょうか?

シェフ…トッピングの使い方が
絶妙すぎます…。

以下、スペアリブの香味焼きの
味覚音感フレームです。

スペアリブの香味焼き

正直、私自身は脂身が苦手なので、
こちらのお料理を目の前にした時は
少ししか食べられないかなぁと
心配になりましたが、杞憂に終わりました。

口に入れた瞬間の油葱酥&ゴマの
ファーストインパクトにもやられましたが、
噛んでいくごとにこんなにも味わいが
変化していくとは…。

良い意味で、ものすごく予想を裏切られる
一品でした。
ご馳走さまでした。

ご協力:中國料理 克弥屋さん
静岡県静岡市葵区駿河町4-5


ASAMI