FOTOCO

あなたの味わいがもっと深まる!

2017/12/20
味覚の鍛え方(味覚を磨く!)
鼻を鍛えて味覚を磨く!

茶香炉

 

おいしさを感じるのは味覚だけじゃない!
前回の記事に引き続き、
味覚以外の感覚で、今回注目したいのが
“嗅覚” 鼻で感じるおいしさ、です。

どんなにおいしいお料理でも、
鼻をつまんで食べてみると…
あまりの味気無さに、驚きます。
(一度、試してみてください!)

個性の強いコーヒーでさえ、
鼻をつまんだまま飲んでみると
苦みのあるただのお湯、
という風にしか感じられないのです。

それほど、
“香りを感じる”ということは、
“おいしさ”になくてはならない
要素なのです。

しかし、
目や耳などの衰えや異常は
気が付きやすいのですが、
嗅覚や味覚の衰えや異常は
さほど緊急を要さないため、
見過ごされがちです。

風邪や花粉症で鼻が詰まり、
鼻が利かない状態を放置してしまうと
嗅覚障害にもなりかねません。

また、
人工的な香りのものを多用することで
嗅覚が鈍ることもあります。

そこで、人工の香りや芳香剤に頼らない
お部屋の消臭におすすめなのが、
“茶香炉”(ちゃこうろ)です。
(上の写真はライト付きの茶香炉です。)

一見、アロマポットのような茶香炉。
アロマポットと原理は同じで、
茶葉をお皿に乗せ、
下から加熱することで、
お茶の甘香ばしい香りが漂ってきます。

お茶には消臭効果もあるので、
やさしい香りでありながら、
お部屋の消臭もしてくれます。

自然の香りなので、
多くの方に好まれる香りです。

しかも、特別な茶葉を使う必要はなく、
安いものや古くなってしまった茶葉でも
全く問題ありません。

茶葉が焦げないよう気を付ければ、
アロマポットでも代用可能です。

鼻にやさしい生活を心掛けることで、
味わいを感じる力に磨きがかかりますよ。


ASAMI