FOTOCO

あなたの味わいがもっと深まる!

2018/3/8
匠の緑茶Story
春の施肥(肥料まき)作業 ~その~2

茶園仕事

春の施肥作業のつづき)

茶畑と茶畑の間(畝(うね))に堆肥と肥料をまいた後は、
土となじませるために鍬で土を耕していきます。

...が、根っこがはびこっていて耕せない!(涙)

茶畑とは到底思えない状態から復活させつつあるこの茶園。
↑昨年秋に取り払った雑草たちの根が、土中にはびこっていました。

鍬でそれらの根っこをほじり出し、切りながら耕す作業。
1列作業しただけで、滝のような汗が。。。
雑草たちも命ですが、お茶の樹を育てるために取り払っていきます。

今年、お茶を摘めるかどうかはわかりません。
(茶樹が復活しきらない可能性が高いです。)

でも、来年、再来年、その先のために、私なりにこの茶畑に
寄り添って頑張ります。

 


ASAMI