FOTOCO

あなたの味わいがもっと深まる!

2018/4/21
asami
二胡とお花と中国茶

克弥屋さんお茶会

本日は、洗練された中国料理が楽しめるお店、克弥屋さん
出張お茶会に行ってきました。
(以前、スペアリブの記事でご紹介したお店です。)

お店は昨年の8月から営業をしていますが、今回はランチタイムの
オープン記念として、今日と明日の2日間、“二胡と桜とお茶と中華と”
というイベントを開催します。

普段は日本茶専門でお仕事をしている私ですが、私がお茶の世界に入ったきっかけは
実は中国茶で、20代前半は中国茶にのめり込んでいた経験から、今回は中国茶を
淹れさせていただくことになりました。
(この克弥屋さんの石川シェフとは5年ほど前、お茶のご縁で知り合いました。)

二胡の素敵な演奏の後、和やかな雰囲気の中、ミニ中国茶会。

克弥屋さんお茶会

とても素敵なお花の横で。
今回ご用意したのは、台湾中南部の阿里山(ありさん)という茶産地の烏龍茶です。
ふわっと漂うお花のような香りが特徴です。
中国茶と日本茶と紅茶の違いや、お家で烏龍茶を楽しむ場合のマグカップを使った
簡単な淹れ方、軟水と硬水の違いなど、お茶を淹れながらお茶にまつわる小話を
いろいろさせていただきました。

克弥屋さんお茶会

阿里山烏龍茶は、石川シェフ特製のココナツ団子を添えてお出ししました。

お茶会の後は、まるで中華版の懐石料理を箱に詰めたようなお弁当を
お楽しみいただきました。

克弥屋さんお茶会

 


ASAMI