2017/12/9
タレ(超魅了!)
ソースの意外?な使い方

ソース2種

毎日の食卓に欠かせない、調味料やソース。
使い方次第で、素材の味を引き立てたり、
アクセントになったり、食べやすくなったり、
お料理の幅を広げてくれる心強い存在。

でも、あまりたくさん使いすぎると、
健康面がちょっと心配です。

そしてなにより使い過ぎは、
素材そのものの味を隠してしまいます。

はっきりとした味はインパクトがあって
確かに美味しく感じてしまうのですが、
だからと言って無頓着に使いすぎると、
味覚がどんどん麻痺してしまいます。

そこで!
ソース系の中で特に粘度が高くて
たっぷり付きすぎてしまいがちな
“とんかつソース”
これを、そのまま使うのではなく、
お湯かお水で少し薄めて使ってみては
いかがでしょう?

上の写真の、
左がそのままのソース
右が2倍に薄めたソース

試しにこれらのソースで
コロッケを食べてみましたが、
薄めたソースでも物足りなさは
全く感じませんでした。
ウスターソースよりも
甘みやコクのある味わいで、
とんかつソースの風味を
損なうことなく味わえます。

健康を気にしている方には
もちろんですが、
お子様をお持ちの方にも
ぜひ、おすすめです。

子供は大人よりも味覚が敏感なので、
子供のころから濃い味に慣れてしまうと
その状態のまま味覚が形成されてしまい、
その後の健康維持が大変になってしまいます。

子供たちが大好きなソース類も
程よく上手に活用しながら、
日々の食事を楽しみたいですね。


ASAMI

footer1
footer2
footer3