豚肉の味わい方
2018/1/12
豚肉の味わい方
国産豚肉の素?原種6種類

毎日のように食卓にあがる豚肉。
おいしくて使い勝手が良く、食べごたえがあり、
しかもリーズナブル価格。

平成28年の国内需要量を見ると、
牛肉123万t、豚肉255万t、鶏肉237万tと
豚肉がトップです。

そんな食生活に欠かせない豚肉。
どんな種類があるかご存知ですか?

現在国内で飼育されている主な原種は、
❶ランドレース(L)…発育が早い、子沢山、胴が長い
❷大ヨークシャー(W)…発育が早い、子沢山
❸デュロック(D)…発育が早い、良質の肉が多く付く
❹バークシャー(B)…黒豚、独特の肉質の固定品種
❺ハンプシャー(H)…赤肉の割合が多い
❻中ヨークシャー(Y)…柔らかい肉質、旨味のある脂
の6種類。

え?これ以外にも三元豚とか白金豚といった
ブランド豚があるのでは?と思うかもしれませんが、
すべてこれらの豚の掛け合わせから生まれたもの。
これらの特徴を組み合わせて雑種にし、
改良を重ねていくことで
品質の良いお肉がたくさん生産されているのです。

中ヨークシャーが初めて日本に輸入されたのは
1869(明治2)年。
一時は全国の飼育豚の80%を占めていましたが、
やがて経済効率の良い大型品種が普及。
さまざまな改良が重ねられ、今の安くておいしい
豚肉が流通するようになりました。

まだまだ世界には300~400種類もの豚がいて、
これらを交配させることで、
さまざまな需要に応じた
豚肉を生み出すことが可能だそうです。

ちなみに、「あなたが一番好きな肉は?」
のアンケートを見ると、
全体では1位牛、2位豚、3位鶏なのですが、
年代別に見ると30代以下と40代は
牛と豚にそれほど差がないのに対し、
50代とダントツに60代が牛と答えています。

かつて牛肉は高級品だったので、
年配の方にはその強い憧れが残っているのでしょう。

また、性別に見ると男性は1位牛48%なのに対し、
女性の1位は豚33%という結果に。
何でも調査団 肉についてのアンケート・ランキング
豚肉には女性心をくすぐる何かがあるようです。


MIKI

footer1
footer2
footer3