FOTOCO

あなたの味わいがもっと深まる!

2018/4/11
その他ベジタブルレシピ
焼きトマトのコロコロスープ

fotoco,フートコ,レシピ,トマトスープ

見た目もかわいくて、ちょっと贅沢な気分になれる
トマトとモッツァレラチーズのスープです。
焼きトマトにすることでトマトの味わいが濃くなります。

温泉美人トマトというおいしいトマトをいただきました。
温泉水で育てたトマトで、温泉水に塩分が入っているため
トマト自体に味があり、ミネラルが豊富で
甘味旨味が濃いのが特長です。

素材がいいものはシンプルな味付けが一番。
生食を堪能したあと、残りをスープにしてみました。

口に入れた瞬間、トマトの爽やかな甘味が広がり
それからバランスのいい酸味がコクのある旨味を引き立てます。
まるごと入れた粒トマトのぷしゅりとした食感と溢れる果汁。
モッツァレラチーズのさっぱりとした味わいと
もちもちした食感の違いも楽しめます。

特別な味付けはしていないのに、
高級レストランのスープ?と思えるほど
上品なおいしさが凝縮したひと皿になりました。

今回は旨味の濃いトマトなのでシンプルな味付けにしましたが
一般的なトマトでも、コンソメなどで調整してやってみようと思います。
芽キャベツなどを入れてもかわいいかもしれませんね。

今回使ったひとくちサイズのモッツァレラチーズはこちらです。
fotoco.フートコ,レシピ,トマトスープ,ひとくち モッツァレラチーズ

fotoco,フートコ,レシピ,トマトスープ
焼きトマトのコロコロスープ
Print Recipe
分量
2 人分
所用時間
60
分量
2 人分
所用時間
60
fotoco,フートコ,レシピ,トマトスープ
焼きトマトのコロコロスープ
Print Recipe
分量
2 人分
所用時間
60
分量
2 人分
所用時間
60
材料
  • 400 g ミニトマト
  • 100 g 玉ねぎ
  • 1/2 にんにく
  • 6 一口サイズのモッツァレラチーズ
  • 200 cc 野菜ブイヨン なければ水とコンソメ1個
  • 適量 オリーブオイル
  • 適量 塩こしょう
分量: 人分
作り方
  1. ミニトマトのヘタを取り、オーブンシートを敷いた鉄板に並べ、塩とオリーブオイルを少々ふる。
  2. 180度に熱したオーブンで30分ほど焼いたら、皮をむく。粒のまま使う6個は別にしておく。※写真は、上の方が焼いた状態。右下の方が皮をむいたもの。焼くとツルリとむけます。
    fotoco,フートコ,野菜レシピ,トマトスープ
  3. 玉ねぎとにんにくを薄切りにし、オリーブオイル大さじ1を入れた鍋で弱火でじっくり炒める。粒の6個以外の焼きトマトと野菜ブイヨン(もしくは水とコンソメ)を加えふたをして、沸騰したら弱火で10分ほど煮る。
  4. 3をミキサーにかけ、なめらかにする。鍋に戻し、塩コショウで味を整える。
  5. 器に盛り、粒トマトとモッツァレラチーズを水玉状に飾る。オリーブオイルも水玉状に散らしてできあがり。
レシピのメモ

温め直す時は、モッツァレラチーズは取り除いてくださいね。溶けてしまいます。


MIKI